1. トップ
  2. フランチャイズ加盟店募集
  3. 成長するリラクと業界の歩み

成長するリラクと業界の歩み

ストレス社会に「癒し」が求められています

210-1.jpg

厚生労働省が5年に1回行っている労働者健康状況調査によれば、「仕事や職業生活でストレスを感じている」労働者の割合は50.6%(1982 年)、57.3%(1992 年)、61.5%(2002年)、60.9%(2012年)と推移しており、今や働く人の約6割はストレスを感じながら仕事をしていると言えます。
ストレス社会で「癒し」を求める現代人。とりわけ心身のリラクゼーションを目的とするビジネスは急拡大しています。

リラクゼーション業界で成長するリラク

Re.Ra.Ku店舗数

2003年 第1号店「和風癒処 渋谷店」出店
2005年 FC初出店「和風癒処 横浜西口店」出店
2008年 Re.Ra.Kuブランド初出店「浦安店」出店
     出店数30店舗突破
     一般社団法人リラクゼーション業協会加盟
2010年 出店数50店舗突破
2013年 新ブランドnatural stretch「メトロ・エム後楽園店」出店
     出店数100店舗突破
2014年 出店数120店舗突破
2015年 リラクゼーション業において、東京NO.1店舗数突破
2016年 出店数180店舗突破

リラクゼーション業協会の歩み

リラクゼーション業界の社会的認知度を高めることを目的とし、リラクゼーション業振興協会(現日本リラクゼーション業協会)は2007年に設立いたしました。お客さまが安心して利用できるサービスの提供・浸透を図りさらなる健全な発展を目指します。

head_logo.jpg

2007年 リラクゼーション業振興協会(現日本リラクゼーション業協会)発足
2009年 総務省の日本標準職業分類コード(429)リラクゼーションセラピスト に認定
2013年 総務省が「リラクゼーション業」を日本標準産業分類に新設
     リラクゼーションセラピスト1級検定試験を開始
2014年 リラクゼーションスペース認定制度加盟数1200店舗突破